川崎ハロウィン2019!参加方法と上手に楽しむコツは?

今年もいよいよハロウィンの飾り付けが街を彩る季節になってきました!

今回ご紹介するのは、「KAWASAKI Halloween 2019」

川崎ハロウィン、通称「カワハロ」!

今年で23年目の歴史あるハロウィンイベントで、

2016年度にはパレード参加者数2600人
観客は12万人を突破した一大イベントなんです。

今回は、 そんなカワハロを思いっきり楽しむための、参加方法・混雑状況・アクセス・駐車場情報や、イベントを最大限に楽しめるコツをご紹介します。

〜お知らせ〜

ここから先の「KAWASAKI Halloween 2019」情報は、
KAWASAKI Halloween 公式Instagramより、
ピックアップして引用させていただきご紹介しております。

ぜひ
KAWASAKI Halloween 公式Instagram
KAWASAKI Halloween 公式サイトもご覧いただければ幸いです。


スポンサーリンク

10月は街全体がハロウィンムードに!カワハロ開催概要をチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

KAWASAKI halloweenさん(@kawahallo)がシェアした投稿

会場と開催期間は?

カワハロの面白さやお役立ち情報をチェックする前に、まずは開催概要をチェックしていきましょう。

10月になるとすぐに、川崎の街がまるごとハロウィンムード一色になるんですよ!

お祭りの中心となるラ・チッタデッラは、イタリアのヒルタウンをモチーフに作られたお洒落なエンターテインメントの街。

ドラマや映画・CMの舞台としても頻繁に登場して、歩くだけでもヨーロッパに行った気分になりますよ。

KAWASAKI Halloween 2019

会場: JR川崎駅周辺 各商業施設・各商店街

(詳しいアクセス情報は後述をご覧ください)

開催期間:

2019/10/1 (火) 〜 10/30 (木)

ハロウィンパレード

2019/10/27(日) 14:30-16:00
JR川崎駅東口周辺エリア 約1.5kmのパレードコースにて

パレード参加料金: 1人 1000円
(小学生以上の仮装をした方)

チケットはこちらから

参加方法詳細をこのあと詳しくお知らせします!

パレード定員: 2000名

パレード観覧のみ: 無料
(ただし 有料観覧席(イス席) ¥3000あり)

魔女の仮装からすらっと細い腕…!
v(‘▽^*)
Venelホットジェルがすごい!

詳しくはこちら


スポンサーリンク

カワハロのクオリティはその歴史と参加方法にあり!

 

この投稿をInstagramで見る

 

KAWASAKI halloweenさん(@kawahallo)がシェアした投稿

23年の長い歴史!日本のハロウィンのパイオニア

川崎でハロウィンイベントが始まったのは1997年

川崎の街の魅力とエネルギーを全国にアピールすべく、地元のエンターテインメント企業「チッタ」が立ち上げたものです。

当時の日本ではハロウィンは馴染みがなくまさに日本でいち早くハロウィンイベントを開催したパイオニアでした。

何と、ディズニーがハロウィンイベントをし始めたのも同じ年!

それを、街おこしイベントとして取り入れた先見の明には驚きです。

開催当初は
パレード約150人・観客約500人から始まったカワハロは、

今や
パレード参加者数約2600人・観客約12万人にのぼる大イベントに成長しました。

今年は23回目を迎え、ますますパワーアップしています!

そんな歴史あるカワハロだからこそ参加したい!という人々が全国から集まってくるんですね。

事前チケット申込の参加方法だからこそ「仮装を楽しみたい」人が集まる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

KAWASAKI halloweenさん(@kawahallo)がシェアした投稿

カワハロの パレードに参加するには、
仮装する人(小学生以上) 1人あたり1000円のチケットを事前購入することが必要です。

当日会場での受付はなく、事前にエントリーカードを配送した上で持参し参加する方法をとっています。

定員は2000人ですが、さすが大人気イベント、早めに申し込まないと定員に入れないことも。

それだけ事前から計画的に、お金を払ってでも参加したいという人が集まるからこそ、 レベルの高い仮装がたくさん楽しめると言われています。

(もちろん
仮装を楽しむ気持ちさえあれば、
どんな仮装でも気軽に、気負いせず楽しめる雰囲気が
そこにはありますよ!
)

たしかに、昨今のハロウィンイベントでは、マナーの悪さが話題になったりしていますが、

同時に、 カワハロは騒ぐことが目的でなく仮装を本気で楽しむ人が多いことで雰囲気・質が良いと評判になっています。

だからこそ、子供連れでも楽しんで参加できますよ!

小さな子供もファミリーで楽しい!カワハロ・ランウェイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

KAWASAKI halloweenさん(@kawahallo)がシェアした投稿

2019年のカワハロでは、キッズパレードが今年からリニューアルしたカワハロ・ランウェイが新登場し、注目のイベントとなっています!

ハロウィンパレードの1日前の10/26(土)に、5回行われるカワハロ・ランウェイは、

中学生未満の子どもとその保護者(1名以上必須)、合計5名までのグループで参加できる仮装ファッションショーです。

商店街に作られた50mのランウェイを楽しく歩くと、 プロのカメラマンさんが写真を撮ってプレゼントしてくれますよ!

こちらは

1組500円
事前申込も当日申込も可

なので
お子様の様子や、お友達を誘って無理なく申し込めますよ。

川崎駅周辺は、ラ・チッタデッラをはじめ、周辺商業施設でも ベビー休憩室や子ども向け施設が充実しているので、安心して参加できておすすめです。

本当に少子化なの?と思うほど、街に子どもが多いのも、川崎のキッズ施設の充実度を物語っているかもしれません。


スポンサーリンク

カワハロで楽しめる圧巻の仮装とは?

絵画に仮装!まさに「歩くアート」

 

この投稿をInstagramで見る

 

KAWASAKI halloweenさん(@kawahallo)がシェアした投稿

カワハロの仮装コンテストで受賞した秀逸な仮装をここで少し見ていきましょう!

2018年度の優勝者は、絵画に扮した、こちらのグループ!

誰でも見たことのあるなじみのモチーフながらも、 他とかぶらないアイデアと、 クオリティの高さがすごいですよね。

学芸員さんがいる芸の細かさも素敵です!

(カワハロのパレード参加者は、 自動的に仮装コンテストにエントリーされます。)

アイデアひとひねりが楽しい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

KAWASAKI halloweenさん(@kawahallo)がシェアした投稿

2018年の準グランプリだった 「ヘヴィメタ文房具」

誰もが知っているヘヴィメタの名バンドを彷彿とさせるような仮装と、これまた誰もがなじみのある文具をミックスした仮装。

ありえないミックスが生み出した、なんだか可愛い楽しさがいいですね!

仮装の記念写真で一緒に楽しもう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

KAWASAKI halloweenさん(@kawahallo)がシェアした投稿

仮装者さんに声をかけて記念写真を一緒に撮ってもらう光景をよく見かけるのもカワハロならでは。

気に入った仮装の方がいたら、思い切って声をかけて見ましょう!
きっと快く応じてくれますよ。

撮ってもらった写真をSNSなどにアップしたいときは、一声かけて確認するマナーは忘れずに…
(^O^)/

そして、もちろん 観覧だけでも仮装して遊びに行くのは自由です。

パレードに参加しなくても、せっかくの機会なので、仮装して出かけてみてはいかがでしょうか。

スタイルに自信が持てれば、もっと素敵な笑顔に!
(^O^)
引き締まったボディへと導く
Venelホットジェルがすごい!

詳しくはこちら

気になる!アクセス・着替え場所

最寄り駅は「JR川崎」「京急川崎」


カワハロの最寄駅は

・JR利用の場合

JR川崎駅
(東海道線・京浜東北線・南武線)

・京急利用の場合

京急川崎駅
(京急本線・大師線
快特・特急・エアポート急行・普通電車が停車します)

川崎駅の東口エリアがメインとなります。

街のいろんなお店に立ち寄って合言葉を言うとお菓子がもらえるお店もたくさんありますよ!

ぜひ、散策してみてください。

カワハロのメイン「ラ・チッタデッラ」の場所は?

ラ・チッタデッラ

http://lacittadella.co.jp/

公式サイト内・カワハロ特集

〒210-0023
神奈川県川崎市川崎区小川町4−1

着替え場所は?

パレード参加者向け・一般参加者向けに公式の着替え場所があり、
公式サイトにて10月上旬に発表があります。

詳しくは「よくある質問」「カワハロ全体について」の中の「Q.更衣室はありますか?」をご参照ください。

気持ちよくリラックスしながらスタイルアップ
d(´ω`*)
Venelホットジェルがすごい!

詳しくはこちら

車で行きたい!駐車場・交通規制は?

カワハロへのアクセスは、 可能な限り公共交通機関が推奨されますが、

仮装するから荷物も多い、車で行きたい!という人も多いですよね。

ここからは、 車でカワハロに行きたい時のお役立ち情報をお伝えします。

車でのアクセス概要

川崎東口エリアへは、
首都高速神奈川一号横羽線「浜川崎」IC

および

国道15号線(最寄交差点「新川橋」)

の利用が便利です。

パレードに伴い交通規制があるので、しっかりチェックして臨みましょう。

パレードに伴う交通規制

2018年に交通規制が行われた実績は下記の通りです。

2019年の交通規制は、10月下旬に公式サイトに発表予定ですが、例年大きく変わらないと予想されます。

規制日: ハロウィンパレード日当日
(2019年は10月27日(日)を予定)

規制開始時刻: 13:30-16:15
(2018年度実績時間)

詳細解説

・規制1: 京急線高架下の道・川崎ルフロン側
(地図マークA〜B)
全面・一般車両通行禁止

・規制2: 京急線高架下の道・駅前東大通り
(地図マークC「川崎駅前南」交差点〜D「川崎駅前東」交差点)
車線通行規制
・東側2車線 一般車両通行禁止
・西側2車線 1車線ずつの相互通行による一般車両通行可

・規制3: 市役所通り
(地図マークD「川崎駅前東」交差点〜E「市役所前東」交差点)
車線通行規制
・南側3車線 一般車両通行禁止
・北側3車線のうちの2車線は国道15号方面、
1車線は川崎駅方面へ向かう車線となり一般車両通行可

・規制4: 平和通り
(地図マークE「市役所前東」交差点〜F〜G)
全面・一般車両通行禁止

・規制5: 新川通り
(地図マークH「新川橋」交差点〜I「川崎駅前南」交差点)
全面・一般車両通行禁止

2019年の交通規制については、必ず公式サイトによる最新情報をご確認ください。

会場近くの大型駐車場は?

交通規制について確認したところで、カワハロに行きやすい便利な駐車場を確認しておきましょう。

まずは、カワハロ開催の中心となる「ラ・チッタデッラ」の駐車場と、周囲の大型駐車場をご紹介します。

ラ・チッタデッラ駐車場「タイムズチネピット」
(カワハロメイン会場の駐車場)

営業時間: 24時間

料金:
200円/20分
※平日のみ当日最大料金 1,200円

台数:
320台

高さ制限:
2.1m

割引:ラ・チッタデッラ1店舗にて3000円以上利用時、1台につき最大2時間の無料サービス券(詳細はHP参照)

HP:ラ・チッタデッラ / タイムズ

川崎ルフロン駐車場
(川崎駅東口出てすぐ・ヨドバシカメラのビル)

営業時間: 24時間

料金:
300円/30分
※平日のみ当日最大料金 1,000円

台数:
300台

車両制限:
高さ 2.1m / 長さ 5.0m / 幅 1.9m / 重量 2.5t

割引:
川崎ルフロン1店舗にて1000円以上利用時、1時間の無料サービス券

1店舗にて3000円以上、または2店舗目で1000円以上利用時、2時間の無料サービス券

1店舗にて3万円以上利用時のみ、3時間の無料サービス券
(詳細はHP参照)

HP:川崎ルフロン

※地図の「ルフロン公園」付近に駐車場入口があります。

アトレ川崎駐車場
(JR川崎駅駅ビル)

営業時間: 10:00-22:30

料金:
210円/30分

台数:
155台

車両制限:
高さ 2.05m / 幅 2.0m

割引:
アトレ川崎1店舗にて2000円以上利用時、1時間の無料サービス券

1店舗にて3000円以上利用時、2時間の無料サービス券
(詳細はHP参照)

HP:アトレ川崎

※地図の「川崎市信用保証協会」のアトレ川崎側隣に駐車場入口があります

川崎アゼリア駐車場(川崎駅東口広場公共地下駐車場)
(川崎駅地下街)

営業時間: 5:00-24:00

料金:
300円/30分

最大料金(当日) 平日 1,800円 土日祝 2,200円

台数:
347台

車両制限:
高さ 2.1m / 幅 1.9m / 長さ 5m / 重量 1.5t

割引:
川崎アゼリア1店舗にて2000円以上利用時、1時間の無料サービス券

1店舗にて3000円以上利用時、2時間の無料サービス券
(詳細はHP参照)

HP:川崎アゼリア / タイムズ

※京急高架下沿いの道に駐車場入口があります

タイムズ川崎駅東口
(カワハロメイン会場のラ・チッタデッラに面した駐車場)

営業時間: 24時間営業

料金:
200円/15分

最大料金(駐車後6時間) 1,200円

台数:
64台

車両制限:
高さ 2.1m / 幅 1.9m / 長さ 5m / 重量 2.5t

HP:タイムズ

穴場格安駐車場は川崎区南町を狙え!

ここまでは、台数が多く、近くて便利な駐車場をお伝えしてきました。

ここからは、 カワハロ会場から徒歩5分程度と近いのに最大料金が安い駐車場が集まる「川崎区南町エリア」の格安駐車場をリストアップしてみました!

何と、 最大料金900円または1000円にしぼって厳選しても、 川崎区南町の隣接した2本の通り沿いに、14個も該当駐車場があるんです!

一つ一つは台数が少なめですが 南町の2つの道を通ると同じ格安値段帯の駐車場がたくさんあるので、狙ってみる価値はありそうですね。

裏道のちょっとディープなエリアの駐車場なので、 カワハロに行く人が意外と狙わずにスッと入れるかも!?

交通規制や一方通行をあらかじめ予習して、上手に使ってみてください。
(川崎の街になれていない人は昼間の利用がおすすめです。)

1. パークイン川崎南町

営業時間: 24時間営業

料金:
8:00-22:00 100円/20分
22:00-8:00 100円/60分

入庫後24時間最大料金 900円

台数:不明

住所:
〒210-0015
川崎市川崎区南町10-5

2. パーキングウィン川崎南町

営業時間: 24時間営業

料金:
終日200円/30分

入庫後10時間最大料金 900円

台数:不明

住所:
〒210-0015
川崎市川崎区南町10-1

3. タイムズ川崎南町第8

営業時間: 24時間営業

料金:
終日 200円/30分

最大料金 駐車後12時間 1,000円

台数:5台

住所:
〒210-0015
川崎市川崎区南町6

HP: タイムズ

4. GSパーク川崎南町

営業時間: 24時間営業

料金:
8:00-24:00 100円/15分
24:00-8:00 100円/60分

入庫後12時間最大料金 1,000円

台数:14台

住所:
〒210-0015
川崎市川崎区南町4-4

4. リパーク川崎南町第6

営業時間: 24時間営業

料金:
終日 200円/30分

最大料金 駐車後8時間 1,000円

台数:7台

住所:
〒210-0015
川崎市川崎区南町14-3

HP: リパーク

5. リパークワイド川崎南町第7

営業時間: 24時間営業

料金:
終日 200円/30分

最大料金 駐車後12時間 1,000円

台数:3台

住所:
〒210-0015
川崎市川崎区南町14-3

HP: リパーク

7. ユアーパーキング川崎南町第3

営業時間: 24時間営業

料金:
8:00-19:00 200円/30分
19:00-8:00 100円/60分

最大料金 8:00-19:00 1,000円
19:00-8:00 400円

台数:3台

住所:
〒210-0015
川崎市川崎区南町3-2

8. パラカ川崎南町第5

営業時間: 24時間営業

料金:
9:00-23:00 200円/30分
23:00-9:00 100円/30分

入庫後8時間最大料金 900円
23:00-9:00 夜間最大 700円

台数:5台

住所:
〒210-0015
川崎市川崎区南町15-5

9. リパーク川崎南町第10

営業時間: 24時間営業

料金:
2:00-8:00 100円/60分
8:00-2:00 300円/25分

最大料金 駐車後4時間 1,000円

台数:5台

住所:
〒210-0015
川崎市川崎区南町3-2

HP: リパーク

10. タイムズ川崎南町第5

営業時間: 24時間営業

料金:
終日 200円/30分

最大料金 駐車後10時間 1,000円

台数:7台

住所:
〒210-0015
川崎市川崎区南町20

HP: タイムズ

11. タイムズ川崎南町第7

営業時間: 24時間営業

料金:
終日 200円/30分

最大料金 駐車後10時間 1,000円

台数:4台

住所:
〒210-0015
川崎市川崎区南町20

HP: タイムズ

12. リパーク川崎南町第2

営業時間: 24時間営業

料金:
終日 200円/30分

最大料金 駐車後8時間 1,000円

台数:8台

住所:
〒210-0015
川崎市川崎区南町14-2

HP: リパーク

13. リパーク川崎南町第3

営業時間: 24時間営業

料金:
8:00-0:00 200円/30分
0:00-8:00 100円/60分

最大料金 駐車後8時間 1,000円

台数:26台

住所:
〒210-0015
川崎市川崎区南町14-3

HP: リパーク

14. タイムズ川崎南町第6

営業時間: 24時間営業

料金:
終日 200円/30分

最大料金 駐車後10時間 1,000円

台数:2台

住所:
〒210-0015
川崎市川崎区南町15

HP: タイムズ

二の腕が気になってハロウィンの仮装が制限されちゃうなんてソン!
((*゚д゚*))もったいない…
Venelホットジェルがすごい!

詳しくはこちら

情報利用上の注意

この情報は、初回編集時2019年9月の時点の情報をベースにしています。

最新の情報は、公式ホームページ及び現地でご確認の上ご利用ください。

なお、このページの情報を基にしたことによるトラブルの責任は負いかねますのでご了承ください。

オリジナリティあふれる本格的な仮装を楽しもう

この投稿をInstagramで見る

 

KAWASAKI halloweenさん(@kawahallo)がシェアした投稿


今回は、 川崎ハロウィン2019のお出かけに便利な情報をご紹介しましたが、いかがでしたか?

ハロウィンを日本に浸透させた大切なイベントと言っても過言ではないカワハロは、
その歴史と盛り上がりゆえに、質の高くマナーの良いイベントとして近年ますます注目されるようになってきました。

何より、 大人も本気になってしまうレベルの高さと、
気軽な仮装でも気兼ねなく一緒に盛り上がって楽しめる雰囲気
そして、仮装を楽しむという共通の思いのもと、集まった人が自然と打ち解ける感覚は、実際に行ってみてこそわかる醍醐味です。

あなたも是非、 川崎ハロウィン2019非日常を体験し、いつもと違う自分に変身してみてはいかがでしょうか。

キレイなボディラインでもっと自分に自信を
(^ν^)
Venelホットジェルがすごい!

詳しくはこちら