ノースリーブを着こなすコツ〜かっこいい着こなし編〜

夏ならではのファッションといえば、袖なしのノースリーブや、首・肩が涼しげに開いたデザインのオフショルダーを思い浮かべますよね。

このブログでは、夏のファッションを楽しむために知っておきたいそんな ノースリーブ・オフショルダーの着こなしをご紹介しています。

着こなしの種類は4タイプ!

可愛い・大人っぽい・かっこいい・元気な着こなしです。

前々回ご紹介した「可愛さ・ガーリーさを楽しむ着こなし」

前回ご紹介した「大人っぽさを楽しむ着こなし」

に続いて、第3回の今回のテーマは…

涼やかクール、かつ、かっこいいクールでありたいあなたへ!
ノースリーブ・オフショルダーのかっこいい着こなしです。

可愛いのもしっくりこないし、セクシーにはなりたくない方や、雰囲気を変えてクールなファッションを楽しみたい方におすすめです。

シンプルでありながら、味気なくならない、下着っぽくならない、爽やかクールなコーディネートを考えていきます。

夏から秋にシフトしていくクール系コーディネートも特集しますので、お楽しみに!

〜ノースリーブ・オフショルダーの着こなし〜

「可愛い着こなし」編 記事はこちら!

「大人な着こなし」編 記事はこちら!

「元気な着こなし」編 記事はこちら!

二の腕や脚を引き締めてノースリーブ・オフショルダーをもっとクールに着こなせる
v(‘▽^*)
Venelホットジェルがすごい!

詳しくはこちら


スポンサーリンク

ノースリーブ・オフショルダーでつくる3つの「クール」

クールを楽しむ3タイプの着こなし

今回目指すのはかっこよくて涼やかな着こなし。

ちょっとボーイッシュ・マニッシュで、男女ともからかっこいい女性と思われるようなコーディネートが簡単にできるコツを考えます。

クールなコーディネートは、他のどのタイプよりも、ある意味シンプル。

真っ黒いワンピースを着るだけで、
無地のタンクトップにデニムだけで、
みんなに憧れられるクールなコーディネートが完成します。

でも、アイテムがシンプルだからこそ、奥が深くて、きれいに見えるよう心配りをするのが、おしゃれのコツ。

今回は、3つのテーマでつくっていくクールなコーディネートをご紹介したいと思います。

1. モノトーンを極めるクールなコーディネート

2. 羽織りものでクールを演出するコーディネート

3. クールに秋へシフトするコーディネート

ノースリーブだからこそできるクールなファッションを色々楽しんでいきましょう!

スタイルに自信が持てれば、もっと素敵に、もっとクールに!
(^O^)
引き締まったボディへと導く
Venelホットジェルがすごい!

詳しくはこちら


スポンサーリンク

モノトーンを極めるクールなコーディネート

ブラックで思いっきり遊ぶには

クールなコーディネートと聞いて真っ先に思いつくのは、黒ではないでしょうか。

同時に、黒は女性を一番キレイに見せる色とも言われています。

全身黒のシンプルな服でキメる…
それだけでもう、立派にクールでかっこいい。

例えば、黒無地のタンクトップとストレートのパンツ。

例えば、黒のシンプルなワンピースを一枚。

それだったら簡単!ではあるのですが…

なんだかしっくりこない、

シンプルすぎて味気ない、

全身黒の部屋着のような雰囲気になる…

シンプルだからこその奥深さや難しさに悩んだことがある人も多いのではないでしょうか。

シンプルでかっこいいコーディネートは、

手っ取り早く、手持ちのシンプルな服を合わせてみたのではなく、

吟味してたどり着いたシンプルさに感じさせるものこそ美しいものです。

シンプルだからこそ、個々の洋服の良さが活きるのですね。

料理でも、素材の味を楽しむために、塩だけなどのシンプルな味付けにしたりしますが、

ファッションも、シンプルなコーディネートで、個々の服という素材を楽しめるというわけなんですね。

料理で、素材のもつ味を楽しむときは、良質な美味しい食材を使いたいもの。

ファッションも同じで、シンプルなときほど「良質な服」を選ぶことが大切になってきます。

ここでの「良質」とは、 「値段が高くてモノがいい服」というわけではありません。

例えば、

・生地感がきれい

・服のラインがきれい

・着心地がいい

・理由はないけどこの服が好き

つまり、

お気に入りの服、しっくりくる服こそが、良質な服だと思います。

服自体の良さはもちろん、この服が好きという気持ちによって内面から出る美しさ・かっこよさがプラスされることも、ステキなコーディネートの一部ではないでしょうか。

ブラックのコーディネートをかっこよく楽しむには、お話してきた 良質なシンプルさがカギです。

これをベースに、少し 遊び心をプラスする楽しさについて、次にお話します。

クールでシンプルなコーディネートは、スタイルが良いともっとかっこいい
d(´ω`*)
Venelホットジェルがすごい!

詳しくはこちら

ブラックをデザインで遊ぶ

シンプルな黒のコーディネートに少し変化をつけて遊ぶおすすめの方法の一つに「ユニークなデザインを取り入れる方法」があります。

例えば…


ちょっとハードなメタリックのパーツも、クールさを増してくれたり、
ロックのイメージにも通じたりと、
かっこいいコーディネートによく合います。

前回、「大人っぽさを楽しむ着こなし」でもご紹介した アメリカンスリーブのワンピース。

その胸元のカッティングに沿って並べられているハトメのスタッズが、シンプルな黒ワンピースに良いアクセントになっていますね。

そして次はこちら。


服自体はシンプルでも、重ね技で楽しめるノースリーブならではの着方です。

肩ひもの形が違うキャミソールの二枚重ねで、背中部分にひもがたくさん走っている着方です。

同じ形の肩ひもでも、2枚重ね着して2本ずつのひもにするだけでもかなり印象が変わります。

肩ひもが交換できるタイプのものでしたら、おすすめしたいのが、おしゃれな付け替えストラップ。

つまり、アクセサリーのように楽しむ肩ひもが販売されているんです。

蝶をイメージするようなレース飾りが付いている肩ひもや、リボン状のもの、ロゴが入ったもの、キラキラのラインストーンがついたものなど、実にたくさんの種類があります。

手持ちのアイテムに飽きてきた時のプチリメイクとしてもいいですね。

おしゃれ度が増して、肌の露出感は少し抑えてくれる「ストラップ遊び」のコーディネートは、とっても使えるワザですよ。

二の腕が気になってタンクトップやキャミソールが着られないなんてソン!!
((*゚д゚*))もったいない…
Venelホットジェルがすごい!

詳しくはこちら

ブラックをアクセで遊ぶ

人と会うとき、街を歩くときなど、 クールでシンプルな中にも、ちょっとアクセントを入れたコーディネートをしたいですよね。

シンプルな黒無地のワンピースやトップスに、大きめで、ごつっとしたネックレス・ブローチなどをつけてみるのはいかがでしょうか。

一つのアクセサリーを主役にするこのコーディネートは、単体で見ると大きく派手に感じるくらいが実はちょうどよかったりします。

そして、 アクセサリーだけで見たときにも「かっこいい!」という感想を持てるものであることが、クールさをキープする秘訣です。

少しくすんだメタリックなものや、エスニックなもの、
それにウッドビーズや天然石、貝のモチーフなどもよく映えますね。

クールな中にも華やかさを入れたいなら 「ひとつだけ主役のアクセサリー」を取り入れるコーディネート、おすすめです。

キレイなボディラインには、かっこいいファッションが映える!
(^ν^)
Venelホットジェルがすごい!

詳しくはこちら

モノトーンとデニムでクールに

オールブラックのコーディネートについて考えてきましたが、次はほかの色を取り入れつつ楽しむクールなコーディネートです。

モノトーンから始めて、少しずつ変化球で考えて行きましょう。

ブラック×ホワイトがやっぱりクール!

黒い服に白いハットを入れるだけでも、こんなに明るい印象に。

クールな中にも夏の日差しに合うイメージになりますね。


白ベースの服に、ボーダーやストライプ、パイピング等で黒が入ったアイテムも、簡単にかっこよさが手に入ります。

もちろん、黒ベースに白が入った服も、キュッと引き締まって見えますね。

せっかくだから靴もモノトーン系に。

スニーカーもクールさを増してくれています。

パンプスやサンダルにするなら、モノトーン以外にも、鮮やかな原色の艶やかなエナメル地や、ゴールド・シルバーのものもおすすめ。

モノトーンのコーディネートに靴やバッグ・アクセサリーで差し色をするのもおしゃれですね。

「+デニム」のモノトーン

モノトーンと並んで、かっこよさを演出してくれる定番といえば、何と言ってもデニム

写真のように、ブラック×デニム、それだけでこんなにもクールな雰囲気になります。

デニムとアクセサリー以外は黒ベースのアイテムですが、素材の質感に変化があって光沢があるのも効いていますね。


ひとくちにデニムと言っても、ホワイトデニムやブラックデニムは「変化のあるモノトーン」として楽しめますし、

ブルーデニムでも色落ちの度合い、切りっぱなし、ダメージ等でずいぶん印象が変わります。

シンプルなモノトーンに、味気なくならない質感を与えてくれるのがデニムのいいところでもありますね。

デニム×グレーがクール!

デニムのクールな質感ととても相性のいい注目カラーとしておすすめしたいのが グレー

しかも、 デニムに負けない肉厚生地のグレーがあれば、かなりかっこいいコーディネートができます。

タンクトップとデニムだけなのに、タンクトップ生地のリブ感とグレーの色で、味気なくならないクールさが演出できますね。


こちらは、デニムにグレーのオフショルダーを合わせたコーディネート。

ニット地のぽってり感がリッチな印象です。

こう見ていくと、服のラインがシンプルなぶん、肌のラインも強調されるけれど、
服がかっこいいと、肌の露出も、なぜか色っぽさは少し抑えられて、かっこいい印象が強調されて感じますね。

同じ露出面積でも印象がファッションでこんなに変わるのって、面白いですね。

グレーに変化をつけたスモーキーカラーもおすすめ

ちなみに グレーから発展させたスモーキーカラーも、くすんだ色のかっこよさが素敵で、クールなコーディネートが作りやすい色味です。

紫がうっすら感じられるグレーや、スモーキーなピンク、ブルーグレー等もおしゃれですね。

スモーキーカラーは、モノトーンやデニムとの相性も抜群。

おしゃれ上級者のかっこよさが演出できますよ。

クールなノースリーブに、スラっとキレイな腕だと素敵!
(^O^)
引き締まったボディへと導く
Venelホットジェルがすごい!


スポンサーリンク

羽織りものでクールを演出するコーディネート

クールな素材感を重ねる楽しさ


かっこいいコーディネートは、シンプルであることが多く、ともすれば味気なくなりがち、しかも、キャミソールやタンクトップ単体では、気をつけていないと下着っぽくなりがちです。

それでは、残念ですよね。

そんな悩みを手軽に解消できるのが 重ね着・羽織りものではないでしょうか。

先ほど、複数の黒いアイテムのなかで素材感や光沢で変化をつけると楽しい、と話しましたが、

シンプルなコーディネートに多様な素材感を重ねられるのが羽織りもののいいところ。

前章で紹介した「肉厚生地のグレー」「デニム」が、いい味出します!

ノースリーブにノースリーブを羽織るというこのコーディネート。

肉厚な生地とボリューム感のある襟が、グレー一色のシンプルなトップスに落ち着きと余裕を与えています。

ここでも合わせているボトムスはやっぱりデニム

クールさを作るキーワードって、
やっぱりシンプル・モノトーン・デニムと言えそうです。
わかりやすいですね。

こちらは、モノトーンのノースリーブにデニムベストを重ねることで コーディネートに立体感を与えています。

キュッと引き締まった印象の、シンプルなモノトーンのノースリーブに、ベストを重ねることで、
露出感を控えめにしながら、かっこよくてアクティブな印象も感じられますね。

アクティブに活動する夏!
キレイに引き締まった腕で、涼しげなノースリーブを
o(*^▽^*)o~♪
Venelホットジェルがすごい!

詳しくはこちら

クールに秋へシフトするコーディネート

秋色を先取り!アースカラー


夏もお盆を過ぎたあたりから、日差しも少しずつ変化して行って、秋色が恋しくなる季節。

クールなノースリーブ・オフショルダーのコーディネートは、秋を先取りするのに最適です。

秋を感じるコーディネートなら、土や大地をイメージする 「アースカラー」がおすすめ。

具体的にはカーキ・ベージュ・ブラウン等のくすんだ色や、秋らしいイエロー・レッドなどもいいですね。

スウェードやレザー・フェルトなど、秋素材をアクセサリーから取り入れていくのもいいですね。

ちょっとカウガールなこのコーディネートには、革紐と相性のいいターコイズのワンポイントが。

アースカラーとターコイズって、実は相性がいいんですね。

ブルーはもちろん、ホワイトターコイズもかなりおしゃれですよ。

夏の終わりには、 アースカラーのオールインワンを着ているキレイなお姉さんがパッと目に留まります。

残暑の厳しいこの時期、涼やかに季節を先取りできる秋色オールインワンはおすすめです。

ステキなファッションとともに、まだまだ夏の思い出つくりたいですよね。

おしゃれなファッションは、引き締まったキレイなボディで楽しみたい♪
(*゚▽゚*)
Venelホットジェルがすごい!

詳しくはこちら

大人の余裕を感じるアニマル柄


8月後半・9月になり、残暑と秋が入り混じる雰囲気になってきた頃、 アニマル柄で秋色を取り入れてみるのはいかがでしょうか。

ヒョウ柄のような個性の強い柄も、シフォン生地などのふんわり透け感のある生地なら、きつい印象にならずに、かっこよさが出ます。

合わせる色は黒・秋色と相性がよく、差し色に赤を入れてもゴージャスです。

ゼブラ柄も、モノトーンの変化系でクールに着られますね。

アニマル柄は、同じ種類の柄でも、ものによってずいぶん印象が変わります。

また、近くで見たときと離れて見たときの印象も全然違います。

お店で選ぶときは、比較しながらしっかりと吟味して、気に入ったものを選んでみてくださいね。

スッキリしたボディーラインになれば、もっと理想のクールさを実現できるかも!
(^^*)
Venelホットジェルがすごい!

詳しくはこちら

ノースリーブ・オフショルダーをかっこよく着こなす!

モノトーンから広がっていくクールな世界


今回は、ノースリーブ・オフショルダーのかっこいいコーディネートづくりのコツについてお話してきましたが、いかがでしたか?

モノトーンとデニムを使ったシンプルなファッションで、クールなコーディネートがたくさんできそうですね。

さらにバリエーションを広げて、
スモーキーカラー
アースカラー
ビビッドな原色
を差し色に取り入れたり、

ゴールド・シルバーのアイテムをワンポイントにするのもおすすめ!

コーディネートをかっこよくまとめるコツを踏まえながら色々楽しんで、ノースリーブ・オフショルダーのクールなファッションを楽しんでみてくださいね。

夏をもっと楽しむ!ファッションをもっと楽しむ!
心地よいケアで引き締まったボディを目指しませんか?
(*´∀`)b
Venelホットジェルがすごい!

詳しくはこちら